【肉離れを防ぐ】秋の運動会でケガを予防しよう!腓腹筋編2

ケガをする前の対策が重要!!

 

 

秋、気温が下がると、血流が悪くなり、筋肉はより硬くなりやすくなります。

 

そこで腓腹筋ふくらはぎの筋肉)のストレッチの効果的な方法をご紹介します。

 

 

 

〜ストレッチを効果的に行う方法(左のふくらはぎの場合)〜

  1. 左ヒザを曲げない
  2. 左のつま先(人差し指)をきっちり正面に向ける
  3. 痛みを感じない強さで、30秒じっくり伸ばす

 

特に②を守ると効果増大!!

 

もし、運動後、ストレッチをやっても痛みが引かない場合は、筋肉を痛めた可能性があります。

 

一度当院にお電話ください。

電話 045-560-1722

 

 

セルフケアのご紹介一覧はこちら

 

【足のことでお悩みなら当院までご相談ください】

痛みと歪みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

 

電話 045-560-1722

 

お問い合わせメール

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市中原区武蔵小杉・元住吉から最短3分、横浜市港北区綱島、大倉山、菊名から最短9分)

 

日吉駅西口から徒歩3分

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

 

地図

 

 

 

 

 

運動前、後にしっかり対策を立て、不要なケガをなくしましょう!