【知っトク情報】腰痛は動いた方がいい?じっとした方がいい?


運動がいいとは限らない

149e8a2abbb0d83d4016ecd16cca2d29_s

〜体に大きなトラブルを抱えていても運動した方がいいケース〜

 

最近のリハビリテーションの現場では、早期離床といって、何かケガや病気になった患者さんがいち早く復帰できるようにするために、できる限り早い時期にベッドから立たせる、ということ多いです。

 

過剰な安静を避け、回復が困難になるまで体を弱らせないことを目的としています。

 

〜ぎっくり腰や腰痛などの場合〜

 

腰に痛みがある場合、動かしていいのでしょうか?

 

それとも、じっとしている方がいいのでしょうか?

 

答えは、「急性期の痛み」と「短縮痛」があるときは安静そうでなければ動かす。です。

 

 

 

動かすと痛い時は安静に。

 

そして

動かしても痛くない時は適度に動かす。

 

 

これが基本です。

 

 

ただし・・・

動かさなくても痛い時は炎症が起きている疑いがあるため、安静にしましょう。

筋肉を伸ばした時に発生する痛みは、ストレッチをしましょう。

 

 

次回、おすすめ腰痛ストレッチをお伝えします。

 

 

 

 

 

 

これまでの患者さんの喜びの声

 

【骨盤の歪みでお悩みの方はご相談ください】

痛みと歪みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

 

電話 045-560-1722

 

お問い合わせメール

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市中原区武蔵小杉・元住吉から最短3分、横浜市港北区綱島、大倉山、菊名から最短9分)

 

日吉駅西口から徒歩3分

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

 

地図