足が速い = 足の性能 ?

ランナーにとって必要な能力

20130128_53998

当院では、下肢の痛みを訴えて、スポーツをされている方がよく来院されます。

 

膝の痛みが取れたら、次は体幹部の治療を行います。

 

その理油は、痛みのさらなる原因を取るというのがひとつ。

 

そしてもうひとつは、ランナーとしての能力を引き上げることです。

 

ランナーに必要な能力は、足の性能だけではありません。

 

例えば、心肺能力。

 

マラソンランナーにとって必要不可欠な呼吸能力は引き上げることができます。

 

 

どうすれば呼吸能力が向上するのでしょうか?

 

 

人間の肺がある周りには、肋骨や胸椎と呼ばれる、「胸郭(きょうかく)」と呼ばれる部位があります。

 

胸郭は広がることによって、息を吸うことができます。

 

しかし、その能力が低下してしまうことがあります。

 

それは、「肩こり腰痛の方」と「猫背の方」。

 

胸郭は筋肉で支えられ、その筋肉が呼吸の補助筋として機能します。

 

しかし、肩こりや腰痛、または姿勢が悪くなると、この筋肉に大きな負担になり、動きが悪化します。

 

そのため、呼吸能力が低下するのです。

 

呼吸に関する筋肉をゆるめ、脊柱の柔軟性を向上する治療をすれば、呼吸ははるかに楽になります。

それは、ハードな環境ほど大きな違いを生むのです。

 

時間的制約で足の治療しかできなかった選手がいましたが、速く走れるようになったがために、呼吸能力が追いつかず、後半のタイムが伸びなかった、と悔やんでいました。

 

東京マラソンに出場が決まった選手。

 

警官で走る能力を求められている選手。

 

学生で走る能力を求められている選手。

 

 

それぞれの最高の瞬間を実現するお手伝いをさせていただいています。

 

心肺能力も高める
プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

電話 045-560-1722

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市 武蔵小杉から最短2分)

日吉駅西口から徒歩3分
〒223-0062
神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24