ソングリーディング

ソングリーディングという競技があるのをご存知でしょうか?

昨日、当院に同競技の大学生の選手が来院されました。

症状は腰痛。

この選手、実は痛みは腰にあったのですが、原因は股関節にありました。

腸腰筋と小殿筋という筋肉が固まり、血流障害を起こしたために痛みが発生していました。

 

この2つの筋肉は、ダンス競技いおいて、非常に痛めやすい傾向にあります。

 

原因は・・・

 

① ダンスは重心を崩す競技である

 

② ダンスは効率の悪い動きを追求している

 

 

この2点があげられます。

novaimage

① 重心を崩すと・・・

主に小殿筋・中殿筋という筋肉で、重心は補正されます。

ダンス競技は常にバランスを取りながらバランスを崩す動きが多分に含まれます。

そのため、これらの筋肉は非常に硬くなりやすいのです。

 

 

② 運動連鎖を無視した動きが多い

例えば、膝を曲げずに脚を高く上げる動きはダンス系競技特有の動きです。

その他の競技ではほとんど見られません。

 

これは、運動をするうえで、非常に効率が悪いためです。

しかし、ダンスではそういった動きが要求されることが多々あります。

その為、筋肉や関節に大きな負担となり、痛めてしまうことが多いのです。

 

 

治療が終わったこの患者さんは痛みが軽減しただけでなく、骨盤・ウェストが細くなり大変よろこんでいました。

 

 

やはり、大学生の選手でも美容はきになるんですね(^^

 

歪みと痛みの骨盤整体マッサージ
プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

電話 045-560-1722

お問い合わせメール
http://www.helloprimy.com/contact/

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市 武蔵小杉から最短 2分)

日吉駅西口から徒歩3分 (慶応義塾の逆側)
〒223-0062
神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

地図
https://www.google.com/maps?
ll=35.555064,139.645369&z=17&t=m&hl=ja&gl=JP&mapclient=embe
d&cid=10393926099167625099