脊柱管狭窄症は改善しない?

将来50%の人がかかる病気

 

歩いていると腰から足にかけての重ダルさが出るようになってしまった。

 

そんな経験はありませんか?

 

その症状、「脊柱管狭窄症」と呼ばれるものかも知れません。

infoimg_1_01

 

 

タレントのみのもんたさんが脊柱管狭窄症になり、ずいぶんと有名になりましたね。

 

脊柱管狭窄症は、座っているとほとんど症状を出さないのですが、立っていたり、歩いていたりすると次第に腰や足に違和感や痛みが出てくる病気です。

 

これは、脊柱管という坐骨神経などの根っこが通っている場所があります。加齢とともにその空間が狭くなる傾向にあり、80代で約50%の方に発症すると言われています。

 

特徴的な症状として、ある決まった時間数歩くとしびれや痛みが出てきて、つらくなってきてしまうが、前かがみで数分休憩すると症状が消えていく、というのを繰り返します。

 (間欠性跛行)

 

「自転車は大丈夫だけど、歩くとしんどい」なんて方がいたら要注意です。

 

 

治療としては、手術で神経の空間を広げるという方法があります。

 

ご存知の方も多いかと思いますが、やや大きな手術となりますので、術後も痛みが残ることも度々あります。

 

保存療法として、筋肉の状態を良くするという方法があります。

 

これは、筋肉量をつけるというのが前提になるのですが、実はもうひとつ方法があります。

 

マッサージやはり治療で筋肉の質を改善することです。

 

筋肉の能力は

 

筋肉の量 × 筋肉の質

 

なのです。

 

つまり、筋肉の柔軟性をUPさせることで、支える力が改善する可能性があるのです

 

さらに、脊柱管狭窄症になると、猫背になりやすくなります

 

猫背によって、二次的な負担となり、腰痛や痺れを増悪させることがあるのです。

 

整体で、脊柱管狭窄症を治す事は出来ませんが、悪化させてしまっている体の歪みや筋肉の硬さを改善し、体の負担を軽減可能なことがあります。

 

 

体の痛みやしびれで諦めかけている方がいらっしゃいましたら、一度ご相談ください。

 

 

 

 

歪みと痛みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

 

電話 045-560-1722

 

お問い合わせメール

http://www.helloprimy.com/contact/

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市 武蔵小杉から最短2分)

 

日吉駅西口から徒歩3分

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

 

地図

https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%9F%E3%83%BC%E9%8D%BC%E7%81%B8%E6%95%B4%E9%AA%A8%E9%99%A2+%E6%97%A5%E5%90%89%E6%9C%AC%E9%99%A2/@35.5550681,139.6431807,17z/data=!3m1!4b1!4m2!3m1!1s0x60185f79fee20b3d:0x903ea4b7c28c3f8b?hl=ja