肩こりは僧帽筋が犯人ではない!?

肩こりの主犯格 = 肩甲挙筋

 

「あ~!痛いぐらいに肩が固まっちゃったなぁ~!!」

IMG_2107

なんて方、多いのではないのでしょうか?

 

上の写真の様な、肩甲骨の間から首筋までにかけ、痛みを訴える人が多いです。

 

「肩こりの原因の僧帽筋をほぐす!」

 

なんてフレーズをよく耳にしますが、僧帽筋は肩こりにあまり関与していません

 

なぜなら、頭や肩の重さを支えているのは『肩甲挙筋』だからです!

IMG_2106

え?じゃあ、僧帽筋は何をしているの・・・?

 

 

 

上の写真の僧帽筋は、確かに肩こりが発生する場所に大方一致します。

 

しかし、首では、真後ろの一部しかカバーしていません。

 

そこがこる人もいますが、それ以外の方が圧倒的に多いですよね?

 

僧帽筋は、主に、肩や頭を持ち上げたり、動かしたりする時に使われます。

 

つまり、僧帽筋より、肩甲挙筋の方が、頭や肩の重さを支える役割が強く、また、肩こりの原因になりやすいと言えるのです。

 

こんな人は肩こりになりやすい!!

 

 

痛みと歪みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

 

電話 045-560-1722

 

お問い合わせメール

お問い合わせ

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (綱島 元住吉駅 隣)

 

日吉駅西口から徒歩3分

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

 

地図