膝や腰痛・シンスプリントを防ぐ「体内スプリング機能」

足に仕組まれているサスペンション

 

 

あるパーツの形が崩れてしまい、それが足や腰の痛みの原因になっていることがあります。

 

そのあるパーツとは「土踏まず」。

 

土踏まずは足の骨がアーチ状に配置されています。

 

そこに体重がかかると、アーチがしなり、体重や衝撃が分散される仕組みにあります。

 

いわゆる「扁平足」と言われるアーチが潰れてしまうと、クッションが弱くなってしまうばかりでなく、足のつき方が変わってしまい、不利なポジションで体重を支えなければなりません。

 

扁平足だと思われる場合、「タオルギャザー」をやりましょう!

 

(タオルギャザーのやり方は、次回公開予定です。)

 

当院では、治療で体重がアーチの真ん中にかかるような、バランスの調整を行い負担を軽減します。

そして、アーチの復活が難しい場合は、インソールを入れることをオススメします。

 

 

 

やはり、オーダーメイドがいいですが、理想としては、正常なアーチではなくない今の足型を取る方法ではなく、アーチを正しい形にしてくれるようなものがいいでしょう。

 

 

もし、実績・信頼性のあるものをご希望の場合、当グループ代表の鈴木が高性能のインソールをお作りします。

 

日本オリンピック委員会医科学スタッフである代表が作る、歩行や姿勢が変わるインソールをご希望の方はスタッフまたはメール・電話でお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

これまでの患者さんの喜びの声

 

【骨盤の歪みでお悩みの方はご相談ください】

痛みと歪みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

 

電話 045-560-1722

 

お問い合わせメール

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市中原区武蔵小杉・元住吉から最短3分、横浜市港北区綱島、大倉山、菊名から最短9分)

 

日吉駅西口から徒歩3分

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

 

地図