【肉離れ】復帰へ向け・・・受傷後1〜2週間後から始めること②

ストレッチを始めよう

 

関連ブログ

肉離れをしたばかりの時期にやるべきこと

肉離れをしたばかりの時期にやってはいけないこと

 

受傷1〜2週間後にやるべきこと

 

この時期は筋肉の損傷部分が塞ぎ始め、「癒合」し始めます。

痛みも治まってきて、「やれやれ。ひと段落。」と安心。してしまいます。

損傷した部分は血液中に含まれる接着剤のようなものを使い、傷を塞いでいくのですが、それが周りの組織にくっついてしまう「癒着」が起きやすくなります。
筋肉を動かさなかったことにより、硬くなってしまうこともあり、この時期は筋肉の柔軟性のUPが必須です。

 

そろそろストレッチを始めましょう!

 

例えば、太ももの後ろをケガしてしまった場合、次のポイントに注意してストレッチをしましょう。

1. 痛くない強さでやる

   痛い方が効く気がしますが、実は逆効果。痛みによって、緊張が増してしまうばかりか、オーバーストレッチによって再受傷の危険があります。

 

2. 20〜30秒程度を数回繰り返す。ゆっくり時間をかけて。

   今回のストレッチの目的は、筋肉の過緊張を緩和して、回復を助けることにあります。ゆっくりとしたストレッチで血流を良くしましょう。

 

3. リラックスできる、安定した姿勢でやりましょう。

例えば、壁やイス、机などに手を添えて体を支えると脱力しやすくなり、より大きな効果を得ることができます。

 

 

また、お風呂上がりにやると体が温まっているため、痛みが少なく、筋肉も伸びやすいです。

 

 

いかがですか?

 

このストレッチは普段体が硬い方にも有効です。

 

ぜひお試しください!

 

 

 

 

これまでの患者さんの喜びの声

 

【骨盤の歪みでお悩みの方はご相談ください】

痛みと歪みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

 

電話 045-560-1722

 

お問い合わせメール

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市中原区武蔵小杉・元住吉から最短3分、横浜市港北区綱島、大倉山、菊名から最短9分)

 

日吉駅西口から徒歩3分

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

 

地図