【膝の最も効率的な筋トレ】ハーフスクワット

膝の筋肉が落ちてしまった方へ

 

変形性膝関節症

腰椎椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛

筋挫傷

 

などなど、体の使い方が崩れてしまい、バランスが悪くなってしまうことがあります。

 

当院では、体の歪みを改善し、痛みの根本的な治療を行なっています。

 

改善したバランスをキープするためには、「最低筋力」が必要となります。

今回、ひどい坐骨神経痛を発症した患者様のためにこの記事をUPさせていただきます。

 

坐骨神経痛はほぼ改善したのですが、痛みの記憶と筋力低下により、歩行がままならなくなってしまいました。

今後、以前の体を取り戻すために、スクワットの指導をさせていただきました。

 

大切な治療の一環として、正しいスクワットの方法をご紹介いたします。

 

過去に強い症状を抱えてしまった方も、ももの筋肉が落ちてしまった方も、そして安全で効率的なトレーニングをしたい方も、ぜひごらんください。

%e3%83%8f%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%af%e3%83%83%e3%83%88

1. 直立位からお尻を後ろに下げながら膝が90度まで曲げます。

2. 背中はまっすぐにキープします。

3. 腕は前に突き出してバランスをとります。

 

これだけ!

 

カンタンですよね?

 

90度以上深くやると、負荷が強くなり、膝が悪い方にはきついかもしれません。

通常のリハビリでしたら、90度ぐらいで止めるハーフスクワットの方が向いているでしょう。

 

鏡を見ながらやると、正しいトレーニグをしやすくなりますよ!

 

 

ぜひお試しください!

 

 

 

これまでの患者さんの喜びの声

 

【骨盤の歪みでお悩みの方はご相談ください】

痛みと歪みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

 

電話 045-560-1722

 

お問い合わせメール

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市中原区武蔵小杉・元住吉から最短3分、横浜市港北区綱島、大倉山、菊名から最短9分)

 

日吉駅西口から徒歩3分

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

 

地図