【簡単自己診断】靴下をはいて骨盤機能をセルフチェック!

お尻を壁につけて膝を曲げる → かかとを触れないと危険信号

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-01-15-58-02

 

前々回の股関節と骨盤を支える筋肉の検査その2のご紹介です。

股関節の検査法その1はコチラ

 

検査方法はカンタン。

 

『床の上に座り、お尻を壁につけたまま靴下の脱ぎ履きする』

 

です。

 

股関節の筋肉が十分に収縮できなくなると、この行為ができなくなります。

 

写真の青木先生は・・・

 

顔に余裕が無いようですね(笑)

 

 

このぐらいであれば『可』ですが、

 

・かかとに指が届かない

・お尻が壁から離れてしまう

 

 

などは、骨盤機能:腸腰筋の機能が低下していると言えます。

 

骨盤が気になる場合は、一度ご連絡ください。

 

 

 

これまでの患者さんの喜びの声

 

【骨盤の歪みでお悩みの方はご相談ください】

痛みと歪みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

 

電話 045-560-1722

 

お問い合わせメール

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市中原区武蔵小杉・元住吉から最短3分、横浜市港北区綱島、大倉山、菊名から最短9分)

 

日吉駅西口から徒歩3分

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

 

地図