【腰方形筋】中腰の姿勢が痛い人のための簡単ストレッチ

花粉症の方やデスクワークが長い方も要注意!

 

これまでのセルフケアの紹介一覧はこちら

 

 

立ち上がる途中や、中腰になって作業をしていた時に、腰を痛めたことありませんか?

 

中途半端な前屈が一番痛くて、深く前屈するのは返って痛みは緩和するという症状は意外と多いケースです。

 

原因は数多くありますが、そのひとつが「腰方形筋」のスパズム(過剰緊張)です。

 

腰方形筋は、常に腰の安定性に関与しているため、柔軟性が低下すると腰が不安定になってしまい、腰痛やぎっくり腰のリスクが上昇してしまいます。

 

今回は、腰方形筋のストレッチをご紹介します。

 

 

 

 

 

やり方(右の腰方形筋のストレッチの仕方)

足を肩幅に広げ、体幹部を左に倒す

 

これだけです! 注意点やコツがあるのでチェック!!

↓↓↓

 

注意点・コツ

  • 体を捻ったり前屈したりしないように注意(まっすぐ横に倒す)
  • 痛くない程度の強さで、息を止めずゆっくり深呼吸しながらストレッチしましょう
  • 右手を壁につけて体を安定させると効果的
  • 左手を骨盤に当て、上半身を支えると負荷が減って楽にストレッチできます

 

左右交互に30秒ずつ、3〜5回程度やると、じんわり伸びて気持ちよく、痛みも緩和しやすいです。

 

もし、痛みを感じた場合は中止してください。

 

 

これまでのセルフケアの紹介一覧はこちら

 

 

 

 

 

腰痛の患者様の喜びの声はこちらをご覧ください

 

このストレッチをやっても痛みが引かない場合、下までご連絡ください。

 

 

 

 

【骨盤の歪みでお悩みの方はご相談ください】

痛みと歪みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

 

電話 045-560-1722

 

お問い合わせメール

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市中原区武蔵小杉・元住吉から最短3分、横浜市港北区綱島、大倉山、菊名から最短9分)

 

日吉駅西口から徒歩3分

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

 

地図