【ハムストリングス ストレッチ】ふくらはぎや太ももの裏に痛みを感じる方に最適!

無理やりやるより正しくやろう!!

 

 

先日、ふくらはぎの筋肉を痛めた患者様用に、ふくらはぎのストレッチを情報をお出ししました。

ふくらはぎの効果的なストレッチはこちら!

 

実は、ふくらはぎの筋肉(腓腹筋)は単独で動くことがほとんどなく、常にももの筋肉と連動しています。

 

そのため、ふくらはぎに症状をお持ちの方は、元々太ももの筋肉が硬くなっていたか、もしくは、これから硬くなっていく運命にあるか、の可能性が高いのです。

 

そこで今回は、ふくらはぎを痛めたことがある方必見!関連するハムストリングス(半腱様筋、大腿二頭筋等)のストレッチの方法をご紹介します。

 

 

 

 

 

ハムストリングスのストレッチの仕方(左側・立位)

  1. 左脚を半歩前に出します(膝は伸ばしたまま)
  2. 手を壁や柱などにつけ、体を安定させます(ストレッチの強弱をこれでコントロール)
  3. ゆっくり前屈し、太ももの裏が『気持ちいい〜痛気持ちいい』の強さで伸ばします(20秒程度)

以上を左右3セットぐらい行うと、筋肉の柔軟性が上がり、ケガの予防や、症状の緩和につながります。

ふくらはぎのストレッチと一緒にやるとさらに効果的です!

ふくらはぎの効果的なストレッチはこちら!

 

注意:

坐骨神経痛や筋挫傷(肉離れ)を発症している場合は、ストレッチをしてはいけないことがあります。

 

また、ストレッチを行って痛みが増してしまう場合は、やり方が誤っているか、体が適応していない状態にある可能性があります。

直ちに中断して、ご相談ください。

 

ご相談はこちら

↓↓↓

 

電話 045-560-1722

 

お問い合わせメール

 

 

【痛みと歪みの整体マッサージ】

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

 

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市中原区武蔵小杉・元住吉から最短3分、横浜市港北区綱島、大倉山、菊名から最短9分)

 

日吉駅西口から徒歩3分

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

 

地図