【1秒でできる足の疲れ・むくみ対策】女性必見!あなたの立ち方は正しい?

つま先の方向で負担が大きく変わる!

 

これまでのむくみ対策のブログ

ふくらはぎのストレッチはこちら

むくみ対策セルフマッサージ

骨盤・股関節のストレッチはこちら

 

  • 一日の終わりに足がむくむ
  • 立っているとすぐに足が疲れてしまう
  • でっちりになりやすい

 

こんな症状はありませんか?

 

もしかしたら立ち方を変えるだけでその症状が改善するかもしれません。

 

本来、人間の正しい立ち方は、1枚目の写真のように、かかと側が少し閉じていて、つま先が軽く開いている状態です。

 

個人差がありますが、だいた20〜30°ぐらいが目安です。

 

ところが、いわゆる内股と言われるような立ち方をされる方もよくいらっしゃいます。

つま先が内側を向いていて、かかとが開いている状態です。

 

女性に多く見れれるのですが、この姿勢は体にかかる負担が大きいのです。

 

この姿勢だと、ふくらはぎや股関節の筋肉を効率よく使うことができず、骨盤も不安定になります。

腰の負担も増しますし、足全体の循環も悪くなります。

 

結果、足のむくみ、足の疲れ、腰痛や膝の痛みなど、様々な障害が発生する温床となります。

 

内股のクセがある方、ぜひ1枚目の写真のようにかかとを閉じて立ってみてください!

 

 

過去のむくみ対策のブログはこちら

ふくらはぎのストレッチはこちら

むくみ対策セルフマッサージはこちら

骨盤・股関節のストレッチはこちら

 

 

もし、自然と内股になってしまうようでしたら、それは骨盤や足に歪みがあるからかもしれません。

 

骨盤の歪みや改善しないむくみ、疲れでお悩みでしたらお気軽にご相談ください。

 

 

【痛みと歪みの整体マッサージ】

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

 

電話 045-560-1722

 

お問い合わせメール

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市中原区武蔵小杉・元住吉から最短3分、横浜市港北区綱島、大倉山、菊名から最短9分)

 

日吉駅西口から徒歩3分

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

 

地図