【画像解説あり】ふくらはぎがつってしまう方のためのテーピング(腓腹筋)

足がつることを繰り返してしまうサッカー少年のお母様よりのご相談

 

昨日、10代前半の男の子のお子さんをお持ちの患者様から「こどもがしょっちゅう足(ふくらはぎ)の筋肉をつってしまう。予防するテーピングはないか?」とご質問をいただきました。

 

足がつることの原因には様々な要因が考えられます。

 

  • 疲労
  • 微細損傷がある
  • 冷え
  • 血流低下
  • シコリ(硬結)ができてしまっている
  • 血中成分の変化(電解質不足など)
  • などなど・・・

 

今回は、ふくらはぎの疲労と血流低下に効果が期待できるキネシオテープ(キネシオロジーテープ)の貼り方をご紹介します!

 

 

貼り方はカンタン!

 

 

【準備】まずはキネシオテープを用意。薬局で売っています。家庭では縦に裂くのが大変なので、今回は5センチ幅、40センチ長のものを面取りしたものを2枚使います。

【ステップ1】踵を曲げた状態で踵の下から貼り始めます。(すね毛をあらかじめ短くしておくと効果が出やすいです)

【ステップ2】貼ります。関節の部分は少しだけ引っ張り、その他は引っ張らずにそのまま乗せるように貼ります。

【ステップ3】擦り付けてテープをなじませます。テープの走行は踵あら外に膨らみ、膝の裏の下に向かって入ればOKです。

 

立ち仕事で足のむくみがある方にもオススメです。

 

ただし、日焼けに注意してください。周りが黒くなって、テープを貼った場所だけ白く残ってしまいますから(笑)

 

テープを貼っても症状が改善しない場合はお気軽にお電話ください。

 

痛みと歪みの整体マッサージ
プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

電話 045-560-1722

 

お問い合わせメール

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市中原区武蔵小杉・元住吉から最短3分、横浜市港北区綱島、大倉山、菊名から最短9分)

 

日吉駅西口から徒歩3分

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

 

地図