【赤ちゃんのパパママ・じぃばぁへ】腰を痛める危険な抱っこをしていませんか?

イスに座りながらの抱き上げるのは超キケン!!

 

(過去のブログ:これまでの子育てブログはコチラ

 

 

今日、産後の骨盤矯正の治療を受けている患者様が来院され、1週間前にぎっくり腰になってしまったとのことでした。

 

自宅でイスに座っているところに、ハイハイで9ヶ月の赤ちゃんが近づいてきたそうです。

つい座ったまま抱き上げた瞬間・・・!!!

 

腰が崩れるような痛みを感じ、そのままお子さんをご主人に託して寝込んでしまったそうです。

 

 

治療が進んで、ずいぶん改善していたにも関わらず、痛みが出てしまいました。

 

何故こんなことが起きてしまったのでしょう?

 

その原因は、姿勢によって、腰椎にかかる負担が大きくかかってしまうからです。

 

 

 

上のグラフをごらんください。

 

直立している状態を100とした時、それぞの姿勢がどのぐらい腰椎に負担になるかを示したものです。

全般的に前かがみが腰椎の負担が大きいのはなんとなくイメージ通りだと思いますが・・・

 

実は座っている姿勢は大きな負担になっているのです。

 

その中でも、座った状態での前かがみで荷物(赤ちゃん)を持ち上げる姿勢は、腰にとって実に3倍近い負荷となるのです!

 

 

安全な抱っこで腰痛の予防する方法は以下の手順です!

 

  1. 親がしゃがむ
  2. 子供をハグする(子供も親を掴むことができればベター!)
  3. そのまま足の力を使って持ち上げる

 

驚くほど負担が減ります!!(近日ブログでこれを写真付きで公開する予定です。)

 

パパさん、ママさん、じーじにばーばの皆様!是非お試しあれ!!!

 

 

これまでの子育てブログはコチラ

 

 

【骨盤の歪みでお悩みの方はご相談ください】

痛みと歪みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

 

電話 045-560-1722

 

お問い合わせメール

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市中原区武蔵小杉・元住吉から最短3分、横浜市港北区綱島、大倉山、菊名から最短9分)

 

日吉駅西口から徒歩3分

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

 

地図