【ぽっこりお腹にドローイン】どこでもできる腹横筋エクササイズ

ポイントは腹式呼吸

こんにちは。
プライミースタッフの青木です。

今回のブログは

『最近お腹が出てきて、腰が痛くなってきた』
『産後のぽっこりお腹がひっこまない』

そんな悩みを抱える方にオススメな内容となっております。

 

腹筋の低下によりお腹がでっぱってくると、上体がバランスを崩し、後ろ荷重になり、痛みの原因になってしまいます。

 

そんな状況を改善&予防するために、こちらの腹横筋エクササイズ『ドローイン』をオススメしております。

 

【ドローインのやり方】

①<仰向けになり膝を立てる>

②<ゆっくり息を吸ってお腹を膨らませる(腹式呼吸)>

 

③<5秒かけて息を全て吐き切る(お腹をへこませながら)>

④<吐き出したことろからさらに息を絞り出し、腹横筋の収縮を意識する>

 

いかがでしょうか?

 

腹横筋を意識するのが難しいと感じた方もいらっしゃると思います。
腹横筋は上記の画像だととても大きい筋肉に見えますが、実は腹筋群の中では最も深いところにあり、意識するのは比較的難しいと思います。

 

しかし、回数を重ねるごとに意識しやすくなってくると思います。

 

また、この腹横筋が引き締まるとシルエットがスッキリしますし、自分の筋力でお腹を支えることができるため、腰への負担も軽減します。

回数の目安は①~④を1日10回以上できると良いです。

 

今回は寝た状態でのエクササイズをご紹介しましたが、慣れてくれば立ったまま、座ったままでもできます。

 

どこでもできるということがこのエクササイズのメリットでもありますので、ぜひちょっとした空き時間に実施してみて下さい。

 

産後のお腹や腰痛が気になる方はお気軽に当院にご相談ください。

 

これまでの患者さんの喜びの声

【骨盤の歪みでお悩みの方はご相談ください】
痛みと歪みの整体マッサージ
プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

電話 045-560-1722

お問い合わせメール