【セルフチェック】膝の機能を回復するための股関節治療とは・・・?

股関節の機能低下が引き起こす膝のトラブル

 

前回までのブログはこちらをチェック!

 

膝に何かトラブルが起きているとしたら、股関節のチェックをしましょう。

 

股関節には色々な原因が隠されていることがあるからです。

 

なぜなら、股関節と膝関節は必ず連動するため、絶えず影響しあっているのです。

 

 

膝の痛みを感じた方、特に膝の治療をしたのに改善しなかったり、元に戻ってしまう方、

下のテスト方法をチェックしてみてください。

 

 

これは、股関節が曲がった方向に可動域が低下していないかチェックする方法です。

 

高齢者の多くは、このテストをすると、反対側の膝が浮いてしまいますが、実は若い世代でも増えているのです。

 

その原因は、デスクワークを長時間する方が増えているからです。

 

股関節を曲げる姿勢、これは、座っている姿勢が代表的で、これに運動不足が重なると股関節が曲がって伸びにくくなります。

(股関節の屈曲拘縮と言います)

 

こうなると、だけでなく、背中・肩首にも大きな負担となり、様々なトラブルが発生しやすくなります。

 

 

 

では、この様になってしまったら、どんな治療とどんなセルフケアが有効なのでしょうか?

 

次回は、股関節が曲がってしまった方のための改善方法をご紹介します。

 

お楽しみに!

 

 

 

これまでの患者さんの喜びの声

 

【骨盤の歪みでお悩みの方はご相談ください】

痛みと歪みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

 

電話 045-560-1722

 

お問い合わせメール

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市中原区武蔵小杉・元住吉から最短3分、横浜市港北区綱島、大倉山、菊名から最短9分)

 

日吉駅西口から徒歩3分

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

 

地図