【効果絶大】曲がったままになってしまった股関節の治療方法

深部筋へのアプローチが効果的

 

股関節治療(イメージ)

 

体の中心である股関節・骨盤の関節(殿部)が固まってしまうと、肉体には様々な症状が現れます。

それは股関節のみならず、膝、腰、ひいては首や肩にも影響が及んでしまいます。

前回の「股関節セルフチェック」のブログはこちらをご覧ください)

 

股関節を曲げてしまう筋肉として大きな原因になるのが腸腰筋です。

 

股関節屈曲拘縮の原因としても有名です。

 

しかし、治療院に高度な装備があれば単独での施術も可能ですが、そうでない治療院さんもあるかと思います。

 

そして、腸腰筋さえ治療すれば全ての問題が解決するわけでもありません。

 

 

盲点になっているもののひとつとして、股関節を深部で支え、動作をする上でとても重要な筋肉「小臀筋」が挙げられます。

 

股関節の筋肉の中でも、腸腰筋についで治療難易度の高い筋肉ではありますが、効果は絶大です。

 

この筋肉は単純に股関節の外転(外側に開くこと)だけではなく、関節の安定性に寄与します。

 

つまり、この筋肉が固まってしまっても、股関節が正常な動きをできなくなるわけです。

 

この治療に最も威力を発揮するのが「はり治療」です。

 

股関節の中でも、最も深い3層目に位置するため、マッサージだけよりも、針治療を組み合わせるとさらに効果的なのです。

 

その改善度合いは治療を終えた患者様がびっくりするぐらい効きます

 

 

 

 

ダンスや球技をやっている方をはじめ、同じ姿勢が続く方で、体が中々良くならない方は一度試す価値ありです。

 

詳しくはこちらまでお問い合わせください

また、小臀筋治療のメソッドは、当院が主催している「日吉セミナー」で過去に公開しています。

 

患者様の治療でお悩みの先生方はこちらをごらんください

↓↓↓

日吉セミナー情報

 

 

【セミナーや治療に関してのお問い合わせは下記までご相談ください】

痛みと歪みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

 

電話 045-560-1722

 

お問い合わせメール

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市中原区武蔵小杉・元住吉から最短3分、横浜市港北区綱島、大倉山、菊名から最短9分)

 

日吉駅西口から徒歩3分

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

 

地図