【掃除機腰痛】腰に負担の少ない掃除機のかけかた

意外と多い掃除機腰痛

 

こんな風に掃除機をかけていませんか?

ちなみに・・・ 力を入れて掃除機をかけても、取れるゴミの量はあまり変わらないそうです・・・

 

 

 

家事をしていて、腰痛を感じることってありますよね。

 

負担が少なそうで意外と多いのが掃除機を仕様中の腰痛です。

 

実際、掃除機でぎっくり腰になった方もいらっしゃいます。

 

 

今回は、そんな隠れリスクである掃除機の負担の少ない掛け方をご紹介します。

 

〜こんな前屈みをしていませんか?〜

 

 

 

 

① 前の膝を軽く曲げる

ヒザをぴーんと伸ばして前屈することは、腰にとってかなりの負担となります。

② 後の足を、後方に下げる

上半身が前に行っている分、後の足を後に下げ、バランスをとります。

③ 腹筋で腰を防御する

ドローインと呼ばれる腹筋の使い方でお腹の圧力を高め、腰部を保護します!

この場合は、掃除機をかけながら呼吸法で腹筋に力を入れます。

(ドローインの効果的な方法はこちらのブログをチェック!)

 

注意事項はこれだけ!

 

どうです?カンタンですよね?

 

ちなみに、ドローインを普段からできれば、腰の痛みが出にくくなります。

是非普段からもお試しください!

 

もし、痛みがございましたら、当院までお気軽にお問い合わせください。

 

これまでの患者さんの喜びの声

 

【骨盤の歪みでお悩みの方はご相談ください】

痛みと歪みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

 

電話 045-560-1722

お問い合わせメール

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市中原区武蔵小杉・元住吉から最短3分、横浜市港北区綱島、大倉山、菊名から最短9分)

 

日吉駅西口から徒歩3分

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

 

地図