【なぜ?】冷えた焼肉は固くなる。冷えた体は痛くなる。

組織の強度の秘密はコラーゲン

 

 

昨日は秋分の日でしたね。

 

日に日に秋が深まってきました。

 

毎年この時期になると増えてくるのが、ぎっくり腰急な肩首の痛みです。

 

 

「冷えると体が痛くなる」

 

というのは有名ですが、なぜ体が冷えると痛くなるのでしょうか?

 

その理由は以下のことが挙げられます。

 

● 寒冷刺激によって全身の筋肉が緊張しやすくなる(体力消耗・疲労の蓄積)

● 患部の温度低下による組織の硬化・血流低下

 

 

今回は、2番目の「組織の硬化」に関してのブログです。

 

 

タイトルにもあるように、焼肉が冷えると固くなりますよね?

 

この性質は、人間の筋肉にも同じことが言え、体が冷えると、組織が固くなるのです。

 

これは、筋肉に含まれるコラーゲン(膠原線維・こうげんせんい)が主にタンパク質から作られ、冷えると縮んで固くなる性質があるためです。

 

料理で作られる煮こごりゼリーも同じ現象なのです。

 

熱々のお肉は柔らかくて美味しいですが、冷えると・・・

 

 

 

「冷えると固くなる」という性質を逆手にとり、患部を温めるとコリからくる症状が緩和しやすくなります。

組織が柔らかくなり、血流が良くなるためです。

 

入浴などで全身を温めるというのもアリですが、あえて患部に集中して温熱をかけるのもいい手段です。

 

 

というのも、全身を温めると、血流が他の場所に流れてしまうため、患部に思ったほどの血液が行かなくなる可能性があるためです。

 

 

これからの季節、冷えから血流不足に陥りやすいです。

 

そういった時は、冷シップ、温シップより、貼るタイプの使い捨てカイロがオススメです。

 

痛み・コリでお悩みの方は一度お試しください!

 

 

 

それでもだめなときは、当院までご相談ください。

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

電話 045-560-1722

 

 

これまでの患者さんの喜びの声

 

【骨盤の歪みでお悩みの方はご相談ください】

痛みと歪みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

 

電話 045-560-1722

 

お問い合わせメール

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市中原区武蔵小杉・元住吉から最短3分、横浜市港北区綱島、大倉山、菊名から最短9分)

 

日吉駅西口から徒歩3分

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

 

地図