【簡単キネシオテーピング】登山やランニングなどにオススメ(前脛骨筋編)

松尾芭蕉が「奥の細道」で使ったツボに効く!?

 

(過去のブログ)足のテーピング方法はこちらをチェックしてください

ふくらはぎのテーピング

もも裏のテーピング

もも前側(膝の上)のテーピング

 

 

 

 

 

行楽シーズン真っただ中ですね。

 

3連休でしたが、どこかに行きましたか?

 

 

買い物旅行レジャーで、長距離を歩いたり走ったりすると、足がとても疲れますよね?

 

「足が棒の方になる」なんて表現がありますが、一番疲れが溜まりやすい場所のひとつにスネの筋肉(=前脛骨筋)が挙げられます。

 

この筋肉の回復をサポートしたり、疲れにくくする、キネシオを使ったテーピングをご紹介します。

 

 

貼り方はこちら

 

① 仮止め

 

足の甲から貼り始め、台紙を全て取り除いた状態で、スネの前で軽くくっつけます。

 

② 本貼り

足首の関節の部分だけ、ちょっぴり引っ張ります。

目安は、テーピングが最大に伸びる量の半分程度の伸び率で引っ張ります。

足首の関節より上は全く引っ張らずにそのまま乗せるように貼ります。

 

 

 

③ 完成

 

全体的にこすりながら接着剤を密着させて行きます。

 

完成図は以下のようになります。

スネの骨のすぐ外側に貼ります

端っこと関節の部分が剥がれやすいので、よく擦り付けてなじませます。

 

 

これで完成!!

 

 

実は、この筋肉には、「足三里」という大きなツボがあります。

松尾芭蕉がこのツボにお灸を据えて奥の細道の旅に備えたという逸話があるんです。

 

「足が棒」の方にまさにうってつけですね!

 

ぜひ試してみてください。

 

 

 

 

(過去のブログ)足のテーピング方法はこちらをチェックしてください

ふくらはぎのテーピング

もも裏のテーピング

もも前側(膝の上)のテーピング

 

 

 

 

 

これまでの患者さんの喜びの声

 

【骨盤の歪みでお悩みの方はご相談ください】

痛みと歪みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

 

電話 045-560-1722

 

お問い合わせメール

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市中原区武蔵小杉・元住吉から最短3分、横浜市港北区綱島、大倉山、菊名から最短9分)

 

日吉駅西口から徒歩3分

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

 

地図