【改訂版】ふくらはぎ(腓腹筋)ストレッチの決定版!

スポーツでのケガ予防に!

 

セルフケアのご紹介一覧はこちら

 

スポーツのケアをされた患者様のご感想はこちら

 

 

随分、暑さがおさまり、とても過ごしやすい時期になってきました。

 

秋といえば・・・

 

スポーツの秋ともいいますね。

 

運動は健康にとてもいいですが、

 

どうしてもケガがつきものです。

 

筋肉が傷ついてしまったり、関節を痛めてしまったり・・・

 

中でも、ふくらはぎはケガが多い部位のひとつです。

 

スポーツの時だけでなく、普段の生活でも非常に疲れやすいのも特徴です。

 

今回は、腓腹筋ふくらはぎの筋肉)のストレッチの効果的な方法をご紹介します。

 

 

 

〜ストレッチを効果的に行う方法(左のふくらはぎの場合)〜

  • 左ヒザを曲げない
  • 左のつま先(人差し指)をきっちり正面に向ける
  • 痛みを感じない程度で、30秒程度じっくり行う

 

特に②は要チェック!

角度が30度ずれるだけで効果が全く変わってしまいます。

 

 

この時期、毎年ケガをする方が増えます。

4月になり、スポーツを始める方、ケガをする前にしっかりストレッチをして準備をしましょう!

もちろん、スポーツを終えた後も必ずやりましょう!!

 

ケガを予防してスポーツライフを楽しみましょう!

 

 

セルフケアのご紹介一覧はこちら

スポーツののケアをされた患者様のご感想はこちら

 

 

【スポーツ障害・パフォーマンスの向上でお悩みなら当院までご相談ください】

痛みと歪みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

 

電話 045-560-1722

 

お問い合わせメール

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市中原区武蔵小杉・元住吉から最短3分、横浜市港北区綱島、大倉山、菊名から最短9分)

 

日吉駅西口から徒歩3分

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

 

地図