腰痛対策 つい忘れがちな「重要な筋肉のストレッチ」(腰方形筋編)

腰部において全ての動きに関与する大切な筋肉のストレッチ

 

生活の中で、普段あまり使われることのない「ある種の動き」というのがあります。

 

腰の場合、「側屈」というもので、腰を横にかしげるような動きです。

 

この動きを司っているのが、「腰方形筋」と呼ばれる筋肉で、前屈にも大切な役割を果たしています。

 

 

今回は、腰方形筋のストレッチ方法をご紹介します。

 

写真は右の腰方形筋のストレッチをしている形です。

 

ポイントがいくつかありますので、チェックしましょう!

  • ① 体を横に倒した際に、腰を回旋したり、前屈・後屈していない状態にしましょう。
  • ② 痛みを感じるぐらい強めにしたり、息を止めたりしないように注意しましょう。
  • ③ 1回のストレッチにつき、深呼吸を2、3回するぐらいの時間をかけましょう。

 

いかがでしたか?

 

 

ちなみに・・・咳やくしゃみなどを繰り返しているうちに、硬くなりやすい筋肉でもあります。

 

 

涼しくなって風邪をひいてしまった後、腰痛が発生した方は、もしかしたら腰方形筋が原因かもしれません。

 

 

ぜひお試しください。

 

それでもだめなら、当院までお気軽にご相談ください。

 

 

 

これまでの患者さんの喜びの声

 

【骨盤の歪みでお悩みの方はご相談ください】

痛みと歪みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

 

電話 045-560-1722

 

お問い合わせメール

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市中原区武蔵小杉・元住吉から最短3分、横浜市港北区綱島、大倉山、菊名から最短9分)

 

日吉駅西口から徒歩3分

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

 

地図