【秋の花粉症】ブタクサ対策!!午前中は〇〇から離れると良い!?

腰痛や肩こりの原因になることも・・・

 

こんにちは。プライミースタッフの山田です。

 

秋も深まってきましたね。

 

秋といえば、ブタクサの花粉が舞う時期でもあります。

 

ブタクサの花粉症がある方にとって、悩ましいですよね。

 

 

意外かもしれませんが、花粉症があると、腰痛や肩こりになりやすいってご存知ですか?

 

くしゃみや鼻をすするような努力性の呼吸を繰り返していると、呼吸を補助する筋肉が疲労します。

 

この筋肉の一部が、腰や肩にもあるため、疲労して肩こり腰痛が起きやすくなってしまうというわけです。

 

 

 

今回は、秋の花粉症の代表格・ブタクサに関しての情報をご紹介します。

 

 

ブタクサは北米原産の一年草で、秋の時期に花粉を風に乗せて飛ばします。

 

アメリカでは、最もポピュラーな花粉症のひとつで、日本でも、スギ・ヒノキに次いで多いと言われています。

 

 

しかし、スギ・ヒノキと違う点があります。

 

それは、「ブタクサの花粉はあまり遠くまで飛ばない」ということです。

 

ブタクサの花粉はせいぜい数十〜数百メートルしか飛ばないと言われています。

 

しかも飛散の時間帯は午前中がほとんどなんだとか。

 

荒地によく群生するので、河川敷やススキが生えているような場所に多く自生するとのことです。

 

つまり、午前中の河川敷等を避けることで、ある程度症状を軽減することができるのです。

 

 

 

ところで、ブタクサの姿ってどんなのかご存知ですか?

 

下の写真のどちらでしょうか?

 

答えは上の写真です。

 

私も含め、下がブタクサだと誤解していた方も多いようです。

(ちなみに下はセイタカアワダチソウというやはり北米原産の一年草だそうです)

 

ただし、生えやすい場所が似通っていますので近くにある可能性はあります。

 

 

もうすぐブタクサの時期も終わりますので、無事に乗り切りたいですね。

 

もし、肩こり・腰痛でお悩みのようでしたら、お気軽にご相談ください。

 

 

 

これまでの患者さんの喜びの声

 

痛みと歪みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

 

電話 045-560-1722

 

お問い合わせメール

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市中原区武蔵小杉・元住吉から最短3分、横浜市港北区綱島、大倉山、菊名から最短9分)

 

日吉駅西口から徒歩3分

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

 

地図