【初夏の1年生の痛み】お子さんの○○をチェックしてみよう!!2

原因は胸郭出口症候群と肩こりの筋肉の関連痛

前の記事<<バレーボーラーの高校生選手が肩の痛みで来院しました

 

肩〜腕が痛いと言って来院した患者さんの痛みの原因は、

1. 肩甲挙筋が固まってしまったことによる関連痛(局所の痛みが離れたところまで響く現象)

2. 斜角筋による神経圧迫(=筋肉のシコリが神経を圧迫して起きる痺れ)

 

この高校生の場合、なで肩ストレートネックを持っていたため、元々首や肩にかかる負担が大きかったものと思われます。

 

そして、入試で姿勢不良筋肉の状態が悪化していたところで、練習の負担と、さらに最初の定期試験勉強で肩こりが発生したものと思われます。

 

 

 

ここで重要なことは、この高校生の肩の痛みの原因は、半年前には始まっていた

ということです。

 

周りの大人の知識が十分であれば、予防できたかもしれません。

 

そこで、明日(6/7)のブログは、『この時期にするべき学生の肩こり度を親がチェックできる方法』をお伝えします。

どうぞお楽しみに!

 

 

 

 

これまでの患者さんの喜びの声

 

【骨盤の歪みでお悩みの方はご相談ください】

痛みと歪みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

 

電話 045-560-1722

 

お問い合わせメール

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市中原区武蔵小杉・元住吉から最短3分、横浜市港北区綱島、大倉山、菊名から最短9分)

 

日吉駅西口から徒歩3分

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

 

地図