【盆地の定番!?】梅雨ダルから抜け出すオススメ料理


プライミースタッフの河山です。

ここのところ雨が続き、お身体に不調が出てきている方もいらっしゃるのではないでしょうか?


今年の関東の梅雨入りは6月6日で、
平年の梅雨明けは7月21日なので、まだまだジメジメとした日は続きそうですね。

過去の記事でも詳しく説明がありますが、
梅雨のこの時期、大気が低気圧になり自律神経が乱れたり、寒暖差によって免疫力が落ちたり、何より気持ちがどんよりしがちです。


そこで、盆地である京都育ちの私は、ビタミンB群をよく摂るようにして、強烈な湿気と戦っていました。

ビタミンB群は「元気の源」とも言われており、代謝機能を上げたり、疲労物質を分解したりと梅雨時期にはもってこいのビタミンです!


ビタミンB群が含まれる食べ物は
マグロ 豚肉 卵 レバー 納豆 バナナ ほうれん草 枝豆 などがあります。

ちなみに私は豚レバーの卵とじやマグロと納豆が入ったばくだん丼ぶりなどが好きです♪


バランス良く食事をとり、梅雨を乗り切りましょう♪


最後に
鎌倉の長谷寺に行って、梅雨の風物詩を観て楽しんできました!
心がホッと安らぎました。