【京涼み】祇園祭りに代わるオススメお祭り

 

こんにちは、プライミースタッフの河山です。

 

毎年京都では、この時期は祇園祭で大盛り上がりしています。

 

ですが、今年の京都市は、7日連続で最高気温38度以上を観測するなど酷暑が続いており、熱中症で死亡する事例も全国で相次いでいることから、巡行自体が中止になりました。。

 

 

楽しみにされていた方も多いと思いますので、祇園祭と同時期に行われている、

私の大好きなお祭りをご紹介いたします。

 

 

それは、世界遺産である下賀神社「御手洗祭(みたらしまつり)」です!

 

 

土用の丑の日に御手洗池に足を浸せば、罪、けがれを祓い、疫病、安産にも効き目があるといわれています。

 

 

京都の人はみんな知っている夏の風物詩なのですが、ご存じない方も多いのではないでしょうか?

 

 

開催されるのは、土用の丑の日の前後5日間で、本当にたくさんの人でにぎわいます。

7/20(金)~7/29(日) 5:30~21:00

 

お祭りの参加方法としましては、まずろうそくを買って、裸足になり御手洗池に入ります。

少し歩いて進んでいくとろうそくに火が灯されているので、自分のろうそくに火を貰います。

そのまましばらく池の中を歩き、社のたもとにお供えします。

 

 

 

お供えを終えたら湧水がふるまわれます。

 

 

御手洗池は冷たくて本当に気持ちがいいので、

この時期の京都のイベントの中では一番おすすめです!

ちなみに、私の大好きなみたらし団子の発祥の地でもあるので、ぜひ食べてみてください!(屋台もあります♪)

 

暑さでお疲れが出てこられた方は、こちらへお電話下さい。

045-560-1722