【熱中症を未然に防ぐ】尿を見ると脱水症状になりかけているかわかる!2

自覚がない脱水症状に注意!!

 

ご自分の尿(おしっこ)を見ると、脱水症状になっているかどうか簡単に分かります。

 

下の表をご覧ください。

 

これは、厚生労働省が発表している脱水症状をご自分の尿の色で判別するシートです。

(モニターや印刷の環境の違いで、色合いが変わって見えることがあります)

 

尿の色がオレンジがかってきたら、すぐさま500ml程度の水分を補給しましょう!

 

 

脱水症状でもないのに、頭痛や肩こり、疲れ、疲労感、眠気などがありましたら、身体が本当に疲れているのかも知れません。

 

一度ご相談のお電話をください。

 

 

 

これまでの患者さんの喜びの声

 

【骨盤の歪みでお悩みの方はご相談ください】

痛みと歪みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

 

電話 045-560-1722

 

お問い合わせメール

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市中原区武蔵小杉・元住吉から最短3分、横浜市港北区綱島、大倉山、菊名から最短9分)

 

日吉駅西口から徒歩3分

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

 

地図