【熱中症を未然に防ぐ】〇〇の色を見ると脱水症状になりかけているかわかる!

知らない間に脱水症状になっていく?

 

こんにちは。プライミースタッフの山田です。

 

昨日はほのか先生の記事で、あまりの暑さで京都祇園祭りの巡行が中止になったという話題がでました。

 

当院の患者様や知人の方で熱中症になったという話を患者様からお聞きします。

 

そこで!今回は、ご自分が脱水症状になっているか比較的正確に知ることができる方法をご紹介します。

 

これを知れば、あとどのぐらい水を飲めばいいか、目安がわかります!!

 

熱中症対策としてとても有効な情報ですので、ぜひご覧ください。

 

 

冷房をかけると腰痛や肩こりが悪化してしまい、クーラーの使用を控えている方も必見です!

 

次のページ>>脱水症状を見分ける『色』を知ろう