【台風】膝・腰が痛い?その理由と対策は?

原因は「気圧の変化」と「冷え」

 

 

こんにちは。プライミーの山田です。

 

今日は、台風で膝や腰が痛くなってしまった方必見!その理由と対策をご紹介します。

 

台風で痛みが出る理由として、気圧の変化が挙げられます(前々回のブログをご覧ください)

 

実は、盲点として、冷えも挙げられます。

 

台風や大雨の場合、足下や衣服が濡れてしまうことがあります。

そして、この時期は、冷房がかかっていることが多いため、急激に冷やされるリスクがあるのです。

 

冬と違って、夏の後半は、暑さに順応しているため、冷えに対しては比較的無防備な傾向にあります。

 

台風や大雨の日は、濡れてしまった時用に衣類の代えや、タオルなどを十分に用意し、冷えに気をつけましょう!!

そして、帰宅後はゆっくり入浴することがオススメです!!

 

 

【雨の日の体の痛みでお悩みの方はお電話ください】

痛みと歪みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

 

電話 045-560-1722

お問い合わせメール

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市中原区武蔵小杉・元住吉から最短3分、横浜市港北区綱島、大倉山、菊名から最短9分)

 

日吉駅西口から徒歩3分

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

 

地図