【なんで痛くないの?】当院の鍼施術が痛くない『3つのヒミツ』

こんにちは。プライミー鍼灸整骨院の落合です。

鍼(はり)と聞くと「チクッ」と痛むイメージがありますよね?

 

でも当院のはり治療は患者様がビックリするぐらい痛みがありません。

 

今回は当院の針治療が痛くない3つの秘密についてご説明致します。

 

 

1.世界でも評価が高いセイリン社製を使っている。

セイリン社製の鍼は、品質が高く安定しているのが特徴です。

そして、針の先が丸く特殊加工されているため、刺入時の抵抗が少なく、痛みが起きにくいのです。

(先端が新幹線の先頭の様に丸みを帯びているほうが抵抗が少なくなります)

また、針1本1本にコーティーングが施されているのも違和感の軽減に寄与しています。

 

当院では、業界トップのシェアと品質を誇るセイリン社製の最上位モデルを使用しているので更に安心です。

 

鍼治療を必要としている方に、ひとりでも多く、少しでも痛みなく治療を受けて頂きたいという思いで、環境を整えています。

 

2.最も細い鍼灸治療鍼を使いこなしている。

基本的に針は細い方が痛みを感じにくくなります。

当院では、比較的細い針を使用して

 

当院で使用している一番細い鍼は太さが

0.10mm

 

太い鍼でも

0.25mm

です。

 

ちなみに・・・・

 

蚊の針の太さは・・・ ⇨約0.08mm

 

当院で使用している最も細い鍼は、蚊の針とおおよそ同じぐらいの太さです。

 

 

補足しますと・・・

病院で使われている代表的な注射針の太さは21G(0.8mm)です。

一般的な肩こりで使われる鍼灸治療の針は、0.16mm~です。

ですので、注射針と比べ、およそ5分の1の太さなのです。

 

細ければ細いほど、針としての治療効果は落ちますが、痛みは少なくなります。

 

3.針治療の技術が高い

 

針を打つ際に痛みを感じさせない技術があります。

当院独自の技術によって、ほとんどの方が今まで受けた針よりも痛みが少なかったとおっしゃっています。

 

最も効果が上がる治療点をピンポイントで打つので・・・、

 

・刺す回数が少なく、数分間で終わります。

・威力の弱い細い針でも効果をすぐに実感できます。

 

初めての方でも、鍼治療を受け始めて2,3分後には、すでに筋肉が緩んでいるのを実感される方が沢山いらっしゃいます。

 

鍼治療を試してみたいけど、怖くて一歩踏み出せない方、

どこの鍼治療に行っても肩こり、腰の痛みが治らずお困りの方、

 

プライミー鍼灸整骨院にお電話ください。

TEL:045-560-1722

 

横浜市日吉駅から徒歩3分。

元住吉駅(川崎市)からもアクセス良好です。