【腰痛治療のポイント】当院が腰痛治療で重要視する○○筋!

腰痛や足のだるさにも効果的!

 

こんにちは。
プライミースタッフの青木です。

 

今回は当院が腰痛治療で重要視している○○筋についてご紹介致します。

 

腰痛が起きてしまう原因は様々ですが、姿勢不良による身体バランスの崩れが、筋肉に負担をかけていることが多いです。

 

特に腰痛は、腰を支える骨盤や股関節の安定性が崩れることで発生しやすいです。

 

 

そのため、当院では骨盤や股関節を支えるために最も重要な筋肉を治療ポイントにしております。

 

その筋肉とは…

 

『中殿筋(ちゅうでんきん)』

 

です。

 

 

この筋肉はお尻まわりにある筋肉の中で、最も強い力を発揮し、骨盤や股関節を支え、安定させる働きがあります。

 

また、この中殿筋の治療をすることで、足のだるさやむくみの解消にも繋がるため、多くの方が効果を実感して頂いております。

 

さらに中殿筋は、大きく分けて前部繊維、中部繊維、後部繊維の3つの繊維からなり、それぞれ役割が違います。

 

この役割の違いや、患者さんの動き、姿勢、触診による情報を元に、最も治療効果が高く出るところを絞って、ピンポイントで治療を進めて行きます。

 

 

プライミーの腰痛治療専門ページはこちらをクリックしてください

 

次週は中殿筋のセルフストレッチについてご紹介します(10月28日を予定)

 

もし、全然良くならない腰痛や足のだるさでお悩みの方はお気軽にこちらへお電話下さい。
tel:045-560-1722

 

 

これまでの患者さんの喜びの声

【骨盤の歪みでお悩みの方はご相談ください】
痛みと歪みの整体マッサージ
プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

電話 045-560-1722
お問い合わせメール