【原因は2つ?】冷えると痛くなるのはなぜ?

 

 

こんにちは。プライミー鍼灸整骨院スタッフの山田です。

 

今日で立冬、暦の上では冬に入りました!

 

今年はまださほど寒くありませんが、いよいよこれからですね!!

 

 

さて、寒くなると身体に痛みがでてくる方、いらっしゃいますよね?

冷えると痛い

 

というのは、ある意味常識に近いかもしれません。

 

では・・・

 

 

なぜ、身体が冷えると痛みがでるのでしょうか??

 

ちゃんとした理由がわかると、症状のコントロールに役に立ちますよ!

 

 

 

主に2つの理由があります。

 

身体が冷えると痛みがでる理由①

血流が低下するため

 

熱は末端から放出されやすいため、寒さを感じると(体温が下がり始めると)、人は末端の血管を収縮させ、血流を絞ることで、血液から体温が外に逃げることを防ぎます。

 

その時に、肩や腰、膝なども血流が低下することで、酸素・栄養が不足し、痛みがでる結果となります。

 

 明日は、冷えると身体の痛みが出る理由その②と、対策をご紹介します!お楽しみに!!

 

(次のページ>> 身体が冷えると痛みがでる理由②)

 

 

 

 

これまでの患者さんの喜びの声

 

【ご質問や治療をご検討の方はすぐにお電話ください】

痛みと歪みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

 

電話 045-560-1722

 

お問い合わせメール

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市中原区武蔵小杉・元住吉から最短3分、横浜市港北区綱島、大倉山、菊名から最短9分)

 

日吉駅西口から徒歩3分

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

 

地図