【新常識?!】腹筋の効率を上げるテクニックとは

 

 

こんにちは。最近、木更津アウトレットで爆買いしたプライミースタッフの河山です。

 

 

腰痛でお悩みの方は、実は腹筋を鍛えることが重要ということをご存知ですか?

 

詳しくはこちらの過去のブログをご覧ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【腹筋が弱まるとなぜ腰が痛くなる?】お腹にある袋にヒミツがある!?

 

 

せっかく腹筋をするのなら、効率的に少ない回数で効果を上げたいですよね。

 

 

今回は、腹筋をするときに効果をあげるテクニックをご紹介します!

 

 

それは、すごく単純なことで、鍛えたい部分を意識して頂くだけです。

ただ、頭で考えて意識するだけでは不十分なので、「タッピング」が有効です。

 

 

タッピングとは、鍛えたい筋肉をただひたすら叩くことです。

 

叩き方は、指5本の腹を使ってトントンと意識させるように叩きます。

 

 

すると、自然とそこに力が入りその筋肉を意識することができます。

簡単なので、ぜひ皆さんやってみてください!

 

腰痛でお悩みの方はこちらへお電話下さい。

045-560-1722

プライミー鍼灸整骨院