【日焼け止めの正しい知識】おすすめ商品もご紹介♪

 

こんにちは、年号が令和に決まりましたね!

ちょうど新橋へ行く用事があったので、お祭り騒ぎに便乗して

限定コーラをゲットしたプライミースタッフの河山です。

 

 

新橋令和コーラ

 

 

桜も満開になり、お花見に行かれた方で、意外と日焼けをした方も多いのではないでしょうか。

京都のオススメお花見スポットはこちらをご参考ください♪

↓↓↓↓

【もうすぐ桜が見ごろ!】そうだ、京都へ行こう

 

 

様々な日焼け止めが出るこの時期、選ぶ際にどこを重視しますか?

ほとんどの方が、同じメーカーでもSPFが高いものを選ばれると思います。

 

 

今回は意外と知らないSPFについてお伝えしようと思います。

 

 

SPFの意味とは日焼けの原因となるUV-Bを防ぐ効果を示した指数で、

 

PAについてはシミやしわの原因となるUV-Aを防ぐ効果を示した指数と言われています。

 

 

 

SPF1 = 約20分の日焼け止め効果、となります。

 

(SPF20だと、およそ6時間継続すると言われています)

 

 

SPFの数値が低いほど肌に優しい処方なので日常生活で使う分にはSPF20~30程度で問題ありません。

 

 

むしろそれぐらいの値のほうが、肌への刺激と保護のバランスが良いとされています。

 

 

40以上になると紫外線吸収剤が多くなり、肌への刺激が増えるので、

レジャーや海へ行くときなど、シーンによってSPFは使い分けることをおすすめします。

 

では、普段使いでお肌にも優しく毎日使える日焼け止めがあれば良いと思いませんか?

 

そこで、プライミーでおすすめするのが当院で販売しておりますMIREYシリーズの

プロテクトデイミルクです!

 

4.676 円(税抜き)

 

 

MIREYのプロテクト・デイミルクはただの日焼け止めではありません。
紫外線も含めた”外的刺激”から肌を守るためのデイクリームです!

”外的刺激”・・・紫外線、排気ガス、たばこの煙、黄砂、PM2.5、花粉、そして、外と室内の温度変化。
様々な外的刺激が一年中肌を刺激し続けます。

その刺激により、敏感肌の方がどんどん増えていきます。
そんな、バリア機能が弱っている敏感肌におススメな『MIREYプロテクト・デイミルク』

角質層の上に保護膜を形成させる『αヴェール』を採用!
肌の内側と外側を完全に分け、すべての外的刺激から肌を守ります!

 

お化粧下地としても使えますので、この春から大活躍する事間違いなしです!

テスターもございますので、ご興味がある方はぜひスタッフにお声掛けください♪

 

 

 

急な気温の変化などでお身体に不調がある方は、

こちらへお電話下さい。

045-560-1722

プライミー鍼灸整骨院