膝・肩・首・腰は冷えるとなぜ痛い?

血流低下することと、組織が硬くなるから!

 

こんにちは。

 

お花見大好きスタッフの山田です。

 

春は、お花見だけでなく、日常生活や仕事で、身体が冷えやすく、症状が悪化する患者様が多い、ということをご紹介いたしました。

 

では、なぜ、冷えると痛みが出やすいのでしょうか?

肩の痛み

 

それは、2つの理由があります。

 

1. 冷えると、血流が低下するから

生命維持に必要な体温を逃さないようにするため、それに必要な中心部の血流が優先され、末梢の血流は低下します。

そのため、肩、腰、膝など、生命維持とは直接関係の薄い部位は血流不足に陥り、酸欠・栄養不足になることで、痛みが起きやすくなるのです。

 

対策としては、『外出時の気温・気流に合わせた服装を選ぶ』ことと、『入浴や運動によって血流を押し上げる』ことです。

特に春は、前者がおろそかになりがちです。

使い捨てカイロがあると便利ですね。

 

2. 冷えると、組織が硬くなる

筋肉の組織がカチカチになると、筋肉のポンプ作用が弱まり、血流不足になります。

  1.と同様に、血流が不足すると痛みが出やすくなります。

冷えるとなぜ筋肉が硬くなる?のブログも合わせてお読みください!)

 

『整体・鍼治療』や『運動・ストレッチ』を組み合わせるととても効果的です!

 

カチカチになってしまうと、セルフケアだけでは、難しいこともあります。

 

そんな時は、まず当院の治療を受けてみてください!

 

驚くほど体が軽くなりますよ!!

 

まずは、お気軽にお電話下さい!

 

痛みと歪みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

電話 045-560-1722

 

お問い合わせメール

 

雇用条件はコチラ

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市中原区武蔵小杉・元住吉から最短3分、横浜市港北区綱島、大倉山、菊名から最短9分)

 

新店舗住所:(2/13〜)

〒223-0062

港北区日吉本町1-20-9 重田ビル2階

 

 

旧住所:

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

 

地図