【ぎっくり腰】コルセットを外さなければいけないタイミングとは?

装着することによるメリット・デメリット

ぎっくり腰

【前回のブログ】ぎっくり腰になってしまった時にこれだけはやっておこう!!

 

こんにちは。

自宅にプライミー元スタッフの鍼灸師の妻がいる山田です。

 

今回は、春に頻発のぎっくり腰の応急対策として、コルセットの使い方『いつ外すべきか?』

 

をお送りします。

 

コルセット

正解は・・・ずばり!

 

『出来るだけ早く外す』

 

ことが大切です。

 

 

コルセットは、つけることで、患部を固定したり、圧迫することで、物理的な負荷を軽減することができます。

 

反面、固定されている他の部位に負担がかかったり、圧迫されている部位の血流が低下して、回復が遅くなるなどのデメリットもあるのです。

 

コルセットも使い方次第で、腰痛の薬にもなれば毒にもなります!

 

目的にあった使い方をしましょう!

 

 

※注意: 寝ている間はコルセットは使わないようにしましょう!

 

 

【前回のブログ】ぎっくり腰になってしまった時にこれだけはやっておこう!!

 

 

痛みと歪みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

電話 045-560-1722

 

お問い合わせメール

 

雇用条件はコチラ

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市中原区武蔵小杉・元住吉から最短3分、横浜市港北区綱島、大倉山、菊名から最短9分)

 

新店舗住所:(2/13〜)

〒223-0062

港北区日吉本町1-20-9 重田ビル2階

 

 

旧住所:

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

 

地図