【サポーター・コルセットの正しい使い方】寝ている時も付けるべき?外すべき?

腰痛

 

関連の記事:『コルセットを外さなければならない時期』はコチラをご覧ください

 

こんにちは。

 

長男がパワフルで勢いに圧倒されているスタッフの山田です。

 

捻挫やぎっくり腰で痛めてしまった際、

コルセットやサポーターを夜間につけるべきか?外すべきか?

 

どちらだと思いますか??

 

 

 

 

 

コルセットやサポーターは患部を固定し、回復を促すものです。

そのため、基本的には付けたまま生活をするものですが実は『例外』があります。

 

 

それは、『就寝時は外す』という事です。

 

 

就寝時は、あまり動かない上に、血流で組織の回復をさせる貴重な時間でもあります。

 

そのため、寝ている時にも固定をすると返って治りが悪くなってしまう恐れがあります。

 

さらに、患部が腫れてしまうと、内圧が異常に高くなってしまい、障害を起こしてしまうリスクすらあります。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

サポーターやコルセットはつければいいというものではないんですね。

 

正しく使って、捻挫や腰痛を早く治しましょう!!

 

関連の記事:『コルセットを外さなければならない時期』はコチラをご覧ください

 

 

 

 

痛みと歪みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

電話 045-560-1722

 

お問い合わせメール

 

雇用条件はコチラ

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市中原区武蔵小杉・元住吉から最短3分、横浜市港北区綱島、大倉山、菊名から最短9分)

 

新店舗住所:(2/13〜)

〒223-0062

港北区日吉本町1-20-9 重田ビル2階

 

 

旧住所:

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

 

地図