【本当に冷えは体に悪い?】冷房に当たるとなぜ痛くなる?(2)

肩こりの女性

血流の低下が原因?

 

 

こんにちは。電車の冷房でお腹が冷えて痛くなりやすいスタッフの山田です。

 

前回は、冷えると筋肉が硬くなる原因をご紹介しました。

 

前回の記事:【本当に冷えは体に悪い?】冷房に当たるとなぜ痛くなる?(1)
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
こちらをご覧ください。

 

 

今回は、冷えると体が痛くなりやすいもうひとつの理由をご紹介します。

 

前回のブログでも出てきましたが、体温が下がることは、生物として、生命の危機を意味します。

そのため、なんとかして体温を上げるようとしたり、もしくは下がらないようにしたりします。

 

体温を下げないようにするには、外気にさらされやすい末梢(=生命維持に必要な部位以外)の血流を最小限にし、心臓や腎臓などの内臓に血流を限定することで、体温の流出を防ごうとします。

 

そのため、筋肉に供給される血液が不足がちになってきます。

 

筋肉は大量の酸素とエネルギーを消費するため、あっという間に酸欠・エネルギー不足に陥っています。

 

人の組織は、そのような状況になると、痛みを発するようにできています。

(子供の時に腕を紐で縛って、血色が悪くなる・痛みがでる、という経験をした方もいらっしゃるのではないでしょうか?)

 

つまり、体温が下がる(=死のリスク)を避ける為に、肩や腰、膝などの血流が切り捨てられ、痛みが出やすいと言えるのです。

 

体の芯の血流を良くするには、深い位置になる『抗重力筋』と呼ばれる姿勢保持するための筋肉の十分な収縮・弛緩が必要です。

 

体の歪みを改善して、血流を良くしたいと願っている方は当院にすぐにお電話下さい。(予約が埋まりやすくなっています)↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
痛みと歪みの整体マッサージ
プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院
電話 045-560-1722

 

お問い合わせメール

 

雇用条件はコチラ

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市中原区武蔵小杉・元住吉から最短3分、横浜市港北区綱島、大倉山、菊名から最短9分)

 

新店舗住所:(2/13〜)

〒223-0062

港北区日吉本町1-20-9 重田ビル2階

 

 

旧住所:

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

 

地図