【肩こり 頭痛】緊張型頭痛の予防と対策!

こんにちは。
3歳の息子の抱っこと肩車で、肩こりが発生しているプライミースタッフの青木です。

 

先週は梅雨に起きやすい「片頭痛」の予防と対策をご紹介しました。

先週のブログはこちらをクリックしてご覧下さい。
【梅雨 片頭痛】梅雨に発生しやすい片頭痛の予防と対策

 

 

今回は片頭痛ではなく「緊張型頭痛」の予防と対策をご紹介致します。

 

緊張型頭痛は最も発生しやすいタイプの頭痛で、長時間のデスクワークによる肩こりなどから発生する場合もあります。

 

先週ご紹介した片頭痛とは予防と対策が変わりますので、まずこちらのページでご自身がどのタイプの頭痛なのか確認してから実施することをオススメ致します。

こちらのページでご自身の頭痛タイプをチェックしてみてください。
【日吉 頭痛①】片頭痛と緊張型頭痛の違い!セルフチェック編

 

 

 

緊張型頭痛が発生したら

①身体を温める
カイロを貼る、入浴するなど、身体を温めて、血流の循環を良くすることで、頭痛が緩和しやすくなります。

 

 

②首や肩のストレッチ&エクササイズ
固まった筋肉をストレッチや動かすことで、柔軟性を高め、筋肉のポンプ作用で血流を改善します。
オススメのストレッチとエクササイズはこちら
【セルフケア】肩こりに効く!カンタンエクササイズ(肩甲挙筋)
【肩こり ストレッチ】いつでもできる!首・肩ストレッチ!

 

③当院で治療を受ける
ストレッチではほぐしきれない頭痛の原因となる深部の筋肉に直接アプローチします。
当院の頭痛治療についてはこちらをご覧ください。

プライミー鍼灸整骨院の頭痛治療専門ページ

 

いかがでしょうか?

 

頭痛はまず自分がどんな頭痛なのか理解することが大切です。

 

その上で、正しい予防と対策をすることが頭痛改善に繋がります。

 

肩こりや頭痛が良くならないという方はこちらにお電話ください。
tel:045-560-1722

 

これまでの患者さんの喜びの声

【頭痛や身体の歪みでお悩みの方はご相談ください】
痛みと歪みの整体マッサージ
プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院
お問い合わせメール