【肘から指にかけての痛みと痺れ】当初は”テニス肘”ではないかと思い・・・

20150221-1

【お名前】 K.Hさん(横浜市港北区 最寄駅:日吉駅)

【性別】 男性

【職業】 専門職

【症状】 突然の肘から指にかけての痛みと痺れ 

【患者さんの声】
2ヶ月程前、突然左の肘から指先にかけて、痛みと痺れが発生しました。

当初は”テニス肘”ではないかと思い、HPで検索し、通院を始めたのがきっかけです。

自分の想定とは異なり、長年の生活習慣から来る骨格のゆがみから神経が圧迫されていることから来る症状と的確な診断がされ、自分でも納得して、以後通院を続けています。

蓄積的な原因からの発症のため、完治するのに時間がかかるものと覚悟していたのですが、お蔭様で症状はかなり改善に向かい、体全体の定期的なケアともなって大いに助かっています。

【施術担当者から一言】
つらい症状が緩和され何よりです!

お仕事で多忙な毎日で肉体的な負担が大きいと推察していましたが、武道で過去に外傷を受けているお話をお聞きして、さらなる深堀りができました。

お話頂きましてありがとうございます。

目の前の身体だけでなく、過去の経験、そして未来のゴール像を治療に反映するよう、心がけています。

今後とも更なる改善を一緒に目指していきましょう!

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院 (東横線 ブルーライン 日吉駅 徒歩3分)