お尻が硬いと足が遅くなる?

股関節を安定させる筋肉

 

 

本日、ある野球選手が来院されました。

 

恥骨筋という筋肉の肉離れを発症していたのですが、治療の結果、内部の傷口はふさがりました。

 

今度は、再発を予防し、パフォーマンスを上げるため、股関節の筋肉の機能改善を目指します。

 

 

股関節の筋肉、というと、どの筋肉か、いまいちイメージが湧きませんよね?

 

股関節の筋肉は主に4種類あり、最も力が強く、現代人が硬くなりやすいのが、「中臀筋(中殿筋)」(ちゅうでんきん)です。

 

お尻の真横に位置する筋肉で、上半身の3倍の重さを常に支え続けることができるほど、強靭な筋肉です。

2713d5fe

股関節の曲げ伸ばしで、蝶番のような働きも担っているため、その筋肉が硬くなると、体重を支えられないばかりか、股関節の安定性が悪くなり、スムーズに動かせなくなってしまうのです。

 

強い筋肉なだけに、セルフマッサージがほとんど効かず、ある程度柔軟性を向上させた上で、正しい使い方をして機能が回復してきます。

 

どんなに足をマッサージしても、どんなにトレーニングしても、足の動きが良くならない選手は、一度チェックしてもらいましょう!

 

 

 

 

これまでの患者さんの喜びの声

 

 

【頭痛にお悩みの方はご相談ください】

痛みと歪みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

 

電話 045-560-1722

 

お問い合わせメール

お問い合わせ

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市 武蔵小杉から最短2分)

 

日吉駅西口から徒歩3分

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

 

地図