骨盤を安定させる「縁の下の力持ち」

腰痛の人は十中八九トラブルを抱えている筋肉

 

腰の土台になっている骨盤。

 

出産時だけに限らず、一般的な日本人なら誰しも歪んだり傾いたりしやすいです。

 

そして、骨盤を支えるのが、股関節です。

 

今日は、人体最大の関節:股関節を支える筋肉についてご紹介します。

 

 

股関節を支える筋肉で最も重要なのが、『中殿筋』です。

 

「中」があるということは、そう大殿筋、小殿筋もあります。

 

 

その中で中殿筋は、最も強い力を発揮しながら、股関節を支え、安定させる働きが強いのです。

 

 

つまり、中殿筋は骨盤、そして腰の安定に大きく関与しているのです。

 

novaimage6

当院での腰痛治療の秘密のひとつは、この中殿筋の治療にあります。

 

腰を痛めた患者さんの多くは、体のバランスが崩れたことによる負担の増大が原因と言えます。

腰のバランスを調整する役割において、中殿筋は大きな役割を果たしています。

中殿筋は、大きく分けて前部繊維、中部繊維、後部繊維3つの繊維からなり、それぞれ役割が違います。

 

それらを患者さまの動き、姿勢、職業、触診などの情報を元に、どこが最も効果的か絞った上で、トリガーポイント療法で狙い撃ちにするのです。

 

 

これで、今まで取れなかった股関節の痛みだけでなく、座骨神経痛雨、足のだるさ、ひいては腰痛まで改善する確率がぐっと上がるのです。

 

 

 

 

 

これまでの患者さんの喜びの声

 

 

【頭痛にお悩みの方はご相談ください】

痛みと歪みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

 

電話 045-560-1722

 

お問い合わせメール

お問い合わせ

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市 武蔵小杉から最短2分)

 

日吉駅西口から徒歩3分

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

 

地図