肋骨骨折で安静以外に痛みを取る方法(プライミー式)

肋骨骨折に伴う症状の緩和をするには?

 

 

b0112009_1183585

プライミーでは、症状の把握と歪みの検出のために、治療前に必ず問診を行っています。

 

ある女性の患者さんに、今日も普段通りに問診を始めると・・・

 

 

「先生・・・やっちゃいました・・・」

 

と。

 

「実は2週間前に肋骨を折ってしまったんです。」

 

 

この患者さん、ずーっとせきが出ていたそうで、とうとう肋骨が折れてしまったそうです。

 

整形外科に行って、シップとコルセットを処方され、当初の痛みは緩和してきたけれども、あちこちが痛い、という症状に悩まされていました。

 

本人は骨折しているから、治療はできないかも、と思いながらも、あまりに腰がツラいため、プライミーに来院されたそうです。

 

 

 

「Aさん。だいじょうぶですよ。ちゃんと治療できます。・・・むしろ我々の本業です。」

 

  • ・・そうなんです。

 

私たちプライミーは骨折や脱臼、肉離れなどの処置をするのは「整復師」の国家資格の集団です。

 

当院の骨盤・腰痛・肩こり・膝痛などの治療は、その技術と鍼灸の技術とカイロプラクティック(西洋整体)の最高技術を掛け合わせたものです。

 

 

治療後、腰だけでなく、骨折した肋骨の痛みも緩和して、本当に喜んでいらっしゃいました。

 

もし、ケガをしたら、ぜひ歪みと痛みの治療院 整骨院プライミーをお訪ねください。

 

 

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

電話 045-560-1722

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市 武蔵小杉から最短2分)

日吉駅西口から徒歩3分
〒223-0062
神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24