首が長い人はスマホ病にかかりやすい?

肩こり、首こり、頭痛、吐き気、寝違え、痛みの原因に

 

肩こり・頭痛など、さまざまな痛み・症状の原因となるストレートネック

最近では、よくテレビや雑誌など、さまざまなメディアに取り上げられ、知名度があがりましたね。

 

 

そもそも、ストレートネックとはなんでしょう?

 

ストレートネックは、その名の通り、首(頚椎)の配列で、本来あるはずのカーブがまっすぐになってしまうことです

すると、頚椎のしなりが失われ、負担が増してしまいます。

 

 

01

 

 

また、頭が前に突き出される事がおおくなり、物理的な負担増となります。(下図参照)

 

 

身体の真上に頭がある時と比べ、たった15°前に傾くだけで、ほぼ3倍の負担になるのです。

 

ストレートネックに関する、過去に好評だったこちらのブログもぜひご覧ください。

「スマホを使うと肩がこる?」←こちらをクリック

写真

 

それに加え、スマホ病、スマホ症候群と呼ばれる症状があります。

 

これは、スマートフォンをはじめ、端末や書籍などを長時間見る事によって、ストレートネックが誘発されやすくなるのです。

 

ストレートネックになると、一見、首が長くなったように見える事があります。

 

これは、頚椎のカーブが失われ、頭が前に突き出ているため、そう見えます。

 

某女優さんや、最近大人気のあの男子プロスケーター選手もストレートネックと思われます。

 

(見た目で判別できるぐらい目立つ方も・・・)

 

ストレートネックの方は、首だけのケアではなく、土台である背骨、ひいては骨盤の調整を行うことが有効です。

 

ストレッチは、首だけでなく、背中、腰、股関節までやると効果を生みやすいです。

 

 

それでも痛みや不調がある方は一度ご相談ください。

プライミーの根本原因を取り除く整体治療の特徴はこちらをクリックしてください

 

エキテンNO1、12月

 

歪みと痛みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

 

電話 045-560-1722

 

お問い合わせメール