イスに座ったままの抱っこは危ない!!

イスに座っているより立っている方が負担は少ない

 

lowerback pain

 

【ヘルニア持ちがやってはいけない動作】

 

 

先日、小学生のお子さまをお持ちの患者さまが、初診で腰痛で来院されました。

 

腰椎椎間板ヘルニアを疑わせる症状だったので、MRI検査に行っていただいたところ、案の定ヘルニア有りと診断されました。

 

2回の治療で80%の痛みが取れたのですが、

 

「お子さんを抱き上げないように」

と釘を刺してしまいました。

 

「特に、イスに座って」

と。

 

 

さて、なぜでしょうか・・・?

 

 

 

 

 

それは・・・

 

「座ったまま荷物を持ち上げることが一番腰椎に負担がかかるから」

 

です。

 

イスに座ったままお子さまを抱き上げる、なんてこと、ご経験ありませんか? 

 

 

 

ご自身の上半身の体重を40Kgとすると・・・

 

 

110Kg

 

の負担が腰にかかります!

 

 

腰にはとてつもなく危険な行為なんですね!!!

 

 

当然、子供さんの体重が重ければ、負担はもっと大きくなります。

 

 

抱っこするなら、

 

「イスに座ってではなく」

「体幹部になるべくお子さんを近づけて」

「よいしょ!と声を出して」

 

がコツです!!

 

子育て中の方や、腰を痛めたことがある方は、お気を付け下さい!

 

痛みが出たとき、出そうなときは、お早めにご相談ください!

 

 

これまでの患者さまの声

 

 

痛みと歪みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

 

電話 045-560-1722

 

お問い合わせメール

お問い合わせ

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (綱島 元住吉駅 隣)

 

日吉駅西口から徒歩3分

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

 

地図