産後の骨盤矯正における”ゴールデンタイム”をご存知ですか?

産後6ヶ月で安定し始める

 

 

2f5921de2c0dfb7666cbfbd2af6b4c0a_s

 

仕事に復帰する新ママさん増えています

 

当院に産後の骨盤矯正に来られている患者さんで、4月から仕事に復帰するママさんが何人かいらっしゃいます。

 

やはり、年度が替わるタイミングなので多いですね。

 

 

先日、電話でこんな問い合わせを頂きました。

 

「産後の骨盤矯正を受けたいけれど、産後3ヶ月では早すぎるでしょうか?」

 

答えは、

 

「ちょうどいい時期」です。

 

その理由とは・・・

 

① 1~3月はインフルエンザや腸炎のウィルスなどの感染症が多い

② 気候が良く、赤ちゃんにとっての負担が軽い

③ 骨盤矯正のゴールデンタイムである

 

 

 

産後6ヶ月あたりから「ある変化」が

妊娠後期~出産時にかけ、お母さんの体には大きな変化が生まれます。

骨盤では、「リラキシン」というホルモンが大量に分泌され、骨盤をはじめ、様々な関節が緩み、骨格が歪みやすくなります。

 

骨盤を不安定にさせるホルモンはあるのですが、骨盤を安定させるホルモンはありません。

 

時が過ぎるのを待つしかないのです。

 

骨盤が安定し始める時期が産後6ヶ月~と言われています。

 

骨盤矯正を始めるのに向いている「ゴールデンタイム」なのです。

 

 

歪みが大きかったり、昔からの歪みをお持ちの方は、産後が骨盤矯正のいいチャンスかもしれません。

 

もちろん、6ヶ月前が理想的ですが、過ぎてからでも矯正は可能です。

 

次回、産後の骨盤矯正を受けられた方の喜びの声をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

これまでの患者さまの声

 

 

痛みと歪みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

 

電話 045-560-1722

 

お問い合わせメール

お問い合わせ

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (綱島 元住吉駅 隣)

 

日吉駅西口から徒歩3分

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

 

地図