【気温・湿度・輻射熱】熱中症3択問題!どれが一番要注意?

何が一番危険か知ろう!!

 

過去にお天気アプリのレビューを書いた記事がありますので、是非ご覧ください。

こちらをチェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

超便利!Yahoo!天気アプリ!ご紹介ブログ

 

 

こんにちは!

過去に熱中症になったことのあるスタッフ山田です。

熱中症は、頭痛が出たり、倦怠感が出たり、身体機能が落ちたりするだけでなく、
場合によっては、命の危険すらある、身近で怖い疾患です。

昔に比べて、どうしてこんなに熱中症が増えてしまったのでしょうか?

それには、2つの主な原因が考えられます。

そのひとつは、外気温の上昇や気候の変動など『外的環境』です。

都市部への人口集中と冷房の普及、そして、地球温暖化によって、外気温が上昇を続けています。

気温が上がると、熱中症のリスクは上がりますが、実はそれだけではなかったんです!

暑さ指数(WBGT)というのが環境省から発表されています。

単に気温だけでなく、

①湿度

②日射・輻射(ふくしゃ)など周辺の熱環境

③気温

 

を計算した数値です。

計算に影響する割合は、
①:②:③=1:7:2

となり、最も重要なのが『湿度』なのです。

これによると暑さ指数が29度から急激にリスクが高まっていることがわかります。

気温が28度以下でも、湿度が高いととてもリスクが上がります。

お出かけの際は、気温だけでなく、湿度もチェックしてみましょう!

ちなみにぼくは、Yahoo!天気というスマホアプリを使っています。

ピンポイントで、気温、湿度、風速を知ることができ、突然の雨が降りそうな時も自動でお知らせ(プッシュ通知)してくれる優れものです。

過去にアプリのレビューを書いた記事がありますので、是非ご覧ください。

こちらをチェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

超便利!Yahoo!天気アプリ!ご紹介ブログ

 

 

痛みと歪みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

電話 045-560-1722

 

お問い合わせメール

 

雇用条件はコチラ

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市中原区武蔵小杉・元住吉から最短3分、横浜市港北区綱島、大倉山、菊名から最短9分)

 

新店舗住所:(2/13〜)

〒223-0062

港北区日吉本町1-20-9 重田ビル2階

 

 

旧住所:

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

 

地図