【眼が悪い方の肩こり】肩がこる3つの原因

眼が悪い=肩こり?

こんにちは。

横浜市営地下鉄グリーンラインを通勤で使っているスタッフの山田です。

 

 

最近、駅の電光掲示板が見えにくくなっている事に気付き、どうやら視力が落ちているようです・・・

 

 

患者様でも、眼が悪くて肩が凝ってしまうという方、多いですね。

 

眼が悪くなるとどうして肩がこってしまうのでしょうか?

 

それには3つの理由があります。

 

① 一生懸命見ようとするから

眼を細めたり、眼に無駄な力が入ったり、、、

眼にはたくさんの筋肉が付いていて、それらを使うと肩の筋肉も連動して硬くなってしまいます。

 

② 眼精疲労から関連痛が発生するから

本来、眼(=頭部の内側)からの痛みを、後頭部や側頭部の痛み、つまり頭痛として脳が認識することがあります。

すると、疼痛回避で肩や首の筋肉がさらに硬化してしまうことがあります。

 

③ 姿勢不良を引き起こすから

眼が悪くなると自然と姿勢が悪くなってしまいます。

それこそが最も肩や首に負担がかかる原因となります。

 

 

視力の悪化とともに肩が凝りやすくなってしまった方は、お電話でご相談ください。

 

 

痛みと歪みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

電話 045-560-1722

 

お問い合わせメール

 

雇用条件はコチラ

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市中原区武蔵小杉・元住吉から最短3分、横浜市港北区綱島、大倉山、菊名から最短9分)

 

新店舗住所:(2/13〜)

〒223-0062

港北区日吉本町1-20-9 重田ビル2階

 

 

旧住所:

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

 

地図