【あなたはロコモ症候群?】これをチェックしてみよう!!

こんにちは。

週末に長男とビーチフラッグをしてあちこちが筋肉痛のスタッフの山田です。

ビーチフラッグとは、二人一組で、うつ伏せの状態で『よーいドン!』から起き上がり、後ろに180度ターンして、ダッシュ!その先に砂浜に突き刺されている旗(フラッグ)を先に奪取した方が勝ち!というゲームです。

立ち上がる時に、股関節を強力に曲げ、そして大きく伸ばします。

この動きをするには、腸腰筋を大きく収縮・伸長します。

 

腸腰筋が硬くなってしまっていると、その動きが不十分になってしまいます。

これは、いわゆる『腰を落とす』姿勢となり、様々なスポーツの『構え』に相当します。

 

当然スポーツをする際、股関節の動きは大変重要となり、構えの姿勢から、スムーズに動き始めることができるかどうかに影響します。

 

 

状態が悪化してしまうと、スポーツのパフォーマンス低下ばかりか、腰痛、膝痛などを招いてしまいます。

 

そのチェックをする為に、下の図の動きをやってみてください。ロコモ症候群

 

もし、上の動きができなければ、あなたも股関節の動きが悪くなっている可能性があります。

 

いわゆるロコモ症候群のチェックの一部なのですが、股関節が大きく関与しているのですね。

 

 

 

当院では、上記の動きを劇的によくするメソッドがありますので、お困りの方はすぐにお電話ください。

 

 

痛みと歪みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

電話 045-560-1722

 

お問い合わせメール

 

雇用条件はコチラ

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市中原区武蔵小杉・元住吉から最短3分、横浜市港北区綱島、大倉山、菊名から最短9分)

 

新店舗住所:(2/13〜)

〒223-0062

港北区日吉本町1-20-9 重田ビル2階

 

 

旧住所:

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

 

地図